スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

Mabinogi~Fantasy M@aster~

名称未設定kai 10
タイトルにある通り、とうとうやっちゃいました。
PIXIVの方に登録するか悩み中だったりします^^;

とりあえず。グダグダながらもPrologueだけ書きました。

マビノギのG1~G3はお気に入りの内容なので、ダメノベマスにならないように頑張っていこうと思います。

それでは折り込みからスタート!

Prologue

~765プロダクション~

???
「おはようございます。ってプロデューサーさんと小鳥さん何やってるんですか?」

私が事務所に着くと、お昼休憩なのか私の担当プロデューサーさんと、事務員の音無小鳥さんがなにやらパソコンでゲームをやっている…
ちょうど手が空いた時だったのか、二人ともこっちを向いてくれた。

プロデューサー
「おぉ、春香。おはよう。」

小鳥
「おはよう、春香ちゃん。これはネットゲームのMabinogiって言う物よ。」

小鳥さんの説明を聞くにMabinogiとはゲームの内世界は「エリン(Erinn)」と呼ばれ、ウェールズの吟遊詩人によって口承されたケルト神話の物語などを基に作られている。そのためゲーム内に登場するNPCの名前はケルト神話の登場人物と酷似しており、古代ケルト人が信仰したとされる輪廻転生も、後述する転生システムとしてゲーム内で表現されているらしい。

プロデューサー
「レッスンまで時間あるから、ためしにIDとか登録してやってみたらどうだ?ちゃんと時間を決めてやれば、暇つぶしにはもってこいだからな。ただし、ハマりすぎると音無さんみたいになるから気をつけろよ?」

プロデューサーさんの言葉を聞いて、小鳥さんはというと・・・

小鳥
「私は、ちゃんと時間決めてやってますよ!ただ・・・ちょっと睡眠時間を削ってるだけです。」

プロデューサー
「それの結果が累積レベル2900とか相当なやりこみですよ・・・」
小鳥
「…テヘ」

あぁ・・・ちゃんと自重しないと、あぁなるのか。
よくネットゲームはのめり込みすぎると、ひきこもりになったり睡眠時間を削るようになるって言うけど、小鳥さんはその例なんだなぁ。

小鳥
「なんか、春香ちゃんがすごい失礼なことを考えてるような気がする。」

なんで、わかったんだろう。とりあえず誤魔化しながら、休憩室のパソコンをやってみることにした。

小鳥
「もぉ。さて、ちょっとお昼ご飯食べてきますね。」

プロデューサー
「俺は、営業行ってくるから戻ってきたらレッスンに行こう。Mabinogiはすでに休憩室のパソコンにインストールしてあるからIDさえ登録すればすぐ始められるぞ。」


私は、返事をして休憩室に入った。
そこには・・・いつもと違うパソコンが置いてあった。
前から調子悪いって言ってたから買い変えたのかと思い、パソコンを起動させると。
機械独特の重い起動音が部屋に鳴り響く。
少しするとパソコンの画面がつき、Mabinogiのショートカットがあったのでアプリケーションを起動させると。
女神をモチーフにしたログイン画面が現れると同時に、パソコンが物凄い音を響かせながらディスプレイは強い光を出し、私の意識は…そこで途絶えた。


~??????~

春香
「ん・・・いたた・・・ここ、どこ?」

私が目を覚ますと周りはフクロウが飛んでいるだけで真っ白な空間だった。
そして私の頬をツンツンとつついてる長いツインテールの女性が居た。

??
「あ、目覚ましましたか?」

その人が立ちあがると、初対面の印象としては…
海を思わせる青い瞳でこの世の人なのか?という疑問が出てきた。

春香
「あの・・・ここはどこですか?」

??
「ここは、ソウルストリーム。エリンとはまた別の世界です。
天海春香さん…女性の方ですよね?」

この人はなんで、私の事を知っているのだろうか…そしてこれは現実なんだろうか。
わからないことがありすぎて困る…

ナオ
「初めまして、私はナオ・マリオッタ・ブラデイリ。長いのでナオと呼んでください。
それでは、春香さん。何か聞きたい事はありますか?」

そういうとナオさんはにっこりと柔らかい微笑みを向けてくれた。
多分…変な質問をしても大丈夫だと思ってしまう自分が居た。

春香
「あの…此処は現実なんですか?」

私の質問を聞くとナオさんは、難しい表情をしながらも答えてくれた。

ナオ
「現実…の定義がわかりませんが。あなたはエリンの世界の住人と違うミレシアンと言う者です。簡単に言うと、この世界であるエリンとは別の世界からやってきた人物という感じですね。とりあえず、春香さんにはパンと旅人の本、そしてティルコネイルの村長である、ダンカンさんへの紹介状です。これを見せれば、きっと力になってくれます。それでは、がんばってくださいね。」

そう言うと、ナオさんは私をティルコネイル…とかいう村に転送してくれた。
とりあえず・・・ダンカン村長を探すことにした私。
これからどうなるのかなぁ…


Prologue Fin



名称未設定kai 10
さて、こうしてPrologueを終えましたが…
意見、感想等をコメントに書いてくれると嬉しいです。
次回の話では、エリンの事について色々触れて行きます。
新しいキャラ(?)も出るよ!
スポンサーサイト
 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

No title

うおおおぉぉ!ノベマス(゚∀゚)キタコレ!

>女神をモチーフにしたログイン画面
これってダンジョン祭壇の女神像ログイン画面のやつ?
知ってる人少なそうだけどかなり設定細かいぞ!ww

新キャラとかも気になるけど、ファーガスとかトレボーとか変なネコの扱いがどうなるのか・・・やばい続きがすっげぇ気になる!

ゆっくりでもいいので頑張って書いてね~(´∀`)

No title

地味に設定ちまちまと考えてあるのですよ。

ファーガスももちろん出てきますよ!
変な猫は・・・実は考えてなかったよ。

楽しみにしてくれてうれしいです
 
プロフィール

魁璃  

Author:魁璃  
まったりと更新していきます。

まったりしていってね

リンクはご自由にどうぞ~
貼ってくださったら連絡してくれればよろこんでリンクをはらせていただきますよ~

ECOのキャラはレーティス マビは魁璃 武装神姫も魁璃でやってます
ゲームブログランキングに参加しています。クリックお願いします

バトルロンド・ブログ
ECO・攻略ブログ
マビノギ・攻略ブログ

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
14216位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5449位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ついったー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。